ビルやマンション、商業施設などに求められる機能は社会の進化に応じてより多様化、高度化を続けています。
空気、水、空間。人にとってかかすことのできない大切なものをより快適に。私たちは明日の四国を創造し続けます。

社長挨拶

弊社は顧客ニーズの多様化に対応した顧客満足度を最優先に考える営業の実施をしております。企画、設計はもちろん、実際の現場で施工する技能の水準の高さが弊社の強みです。既存の設備の改修工事が増加してくる中、顧客に、そして環境にも配慮された機器を選定提案し環境に優しい設備を提供したいと考えております。
専門業者と協力し、同一の現場内でひとつの製品を造っていく産業ですので、仕事を進める上で社内外の方と密な連携やコミュニケーション能力が求められます。共通のゴールに向かって共に力を合わせるために弊社では全ての社員が意見を出し合い、問題点を共有しあえる雰囲気を大切にしております。社内でのコミュニケーションはもとより、他社との人間関係を大切に出来る、やる気のある真摯な人材を求めております。
多様な業種がひとつの物を製造していきますので、専門技術に対して知識と技術を教育し自信を持って他業種の方たちと関われるよう、教育指導してまいります。自分の目指す将来と現実を長期ビジョンにて見据え、これからの人生を悔いの残らないように考えて頂ければと思います。

部署紹介

技術部 工事施工者が安全に設計意図に合致した設備の構築等を的確に行うことが出来るようにするために、各機関への工事許可申請や近隣住民様へのPR実施を行い、予定期間内に施工業務が完了出来るように計画策定、進捗管理、工程管理、品質管理及び安全管理等を行う業務です。設計対象となるものが社会的重責を担う施設や設備であるため、地域に暮らす人たちが必要とする安全性・利便性・経済性を常に心がけ、環境に配慮したシステムを構築することを目指しています。
工事部 お客様に喜ばれる設備を作るため、高い技術力に経験とノウハウを活かして安全に工事施工を行っています。プランニングから設計まで、社員が力を合わせて取り組んできた快適な空間づくり、そのプランを実際にカタチにしていくのが工事課の仕事です。立ち上がりから竣工まで、いろいろなプロセスに関わりながら、創り出される空間に生命を吹き込む。設備の環境クリエイターとしての責任や意気込みはもちろんのこと、さらに柔軟な思考と適切な判断力が要求されます。
営業部 太善工業の営業は市場のニーズや客先のニーズを聞き上げ、開発部門と協業の上、客様の要望に答える空間を造り上げてゆくコーディネーターの役目を担った部門でもあります。それぞれの個性を生かしながら、お客様と社内関係部署の橋渡しを行い全てにおいて納得の行く商品造りを目指し活動しています。企画、開発、立上げと一つの仕事が形になるまで一貫して関わります。様々なスキルを持ったお客様と会話をする機会も多く、自分自身のスキルアップにもつながります。

沿革

昭和49年11月管工事・電気工事業の建設業の許可を受け
資本金500万円にて太善工業株式会社創立
昭和52年11月社屋を現住所に新築移転
昭和56年7月聾学校校舎建築給排水衛生暖房設備工事にて
香川県知事賞を受賞
昭和56年11月資本金1100万円に増資
昭和61年1月資本金1540万円に増資
平成4年7月事業拡大に伴い社屋を増築
平成7年11月資本金2002万円に増資
平成8年8月高松桜井高校校舎(北)棟機械設備工事にて
二回目の香川県知事賞を受賞
平成16年4月阿野 善次郎会長が黄綬褒章を受章

会社概要

社   名:太善工業株式会社
所 在 地:高松市出作町348-1
代 表 者:代表取締役 阿野善一
創   立:昭和49年11月
資 本 金:2,002万円
年間工事高:40,000万円
従業員数:9人
取引銀行:香川銀行仏生山支店、百十四銀行仏生山支店

資格所得者(令和元年10月現在)

一級管工事施工管理技士6名
二級管工事施工管理技士1名
二級土木工事施工管理技士2名
一級配管技能士6名
消防設備士2名
給水装置工事主任技術者5名
下水排水設備責任技術者3名

許可を受けた建設業種

管工事/電気工事/機械器具設置工事/水道施設工事/消防施設工事

  

営業内容

空気調和設備工事 設計施工/給排水衛生設備工事 設計施工

電気設備工事 設計施工/浄化槽設備工事 設計施工/上下水道工事 設計施工

ガス設備工事 設計施工/消防防災設備工事 設計施工/各種プランド用配管 設計施工

主要取引先

国土交通省四国地方整備局

香川大学

香川大学医学部

香川県

高松市

三豊市

綾川町

三木町

大成建設株式会社

谷口建設興業株式会社

株式会社小竹組

株式会社高岸工務店

サカケン株式会社

社内でのコミュニケーションや意思の統一をより深めるために太善工業では社員行事を活発に行っています。各々の考え方や価値観が違うのは当然のことですし組織として様々なプロフェッショナルがいるからこそ、それぞれの良さを引き出し、補完し合える関係が出来ると考えております。そのチームワークや絆をより深めるために社員旅行や行事を企画することで、お互いの理解促進を計り風通しの良い環境を作ることを目的としています。様々な企画を通じ社内活性化につながると考えています。